二人展 Yuusuke Tamaki × Kazuya Maeda Photo Exihibition

  • 2013.10.13 Sunday
  • 00:00
本日はまちの駅よろずで14日(月・祝)まで行なわれている「二人展」をご紹介します。
新発田在住の玉木裕介さんと前田和也さんの作品展です。



お二人の写真はいずれもモノクローム。
前田さんの作品は「新潟プロレス」の選手たちを追ったもの。偶然でしょうが、前田さんのポロシャツ、お客様の肩掛けバッグがスーパーササダンゴマシン選手のマスクの色と同じですね。



選手のふだんの買い物姿なども見られ、選手たちとの距離の近さが程よく感じられます。選手たちも観覧に訪れたとのこと。時間をかけて前田さんが被写体である選手たちとの信頼関係を築いてこられたことが、よくわかります。



一方玉木さんは新発田祭りの名物「新発田台輪」のドキュメント。
「写真の町シバタ」で各所を訪問する際「新発田台輪」の写真は数多く拝見するのですが、それらとは異なる印象を受けました。プロフィールを拝見すると玉木さんは学生時代、秋田遊佐の山奥に入った開拓民の民俗研究をされていたとのこと。近くにいながら客観的に人を捉える、という視点が作品にもあるように感じられました。

「新しい興行」と「伝統の祭り」。二人展ならではの、ふたつのテーマからの示唆に富んだ意欲的な作品展です。

お知らせが遅くなってしまいましたが、14日(月・祝)まで。最終日は15時閉廊です。是非ご覧ください。
__

「二人展 Yuusuke Tamaki × Kazuya Maeda Photo Exihibition」
10月6日(日)〜14日(月・祝) ※14日(月・祝)の最終日は15時閉廊
10:00〜18:00
まちの駅よろず:大栄町1丁目1-1
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM