平間 至「last movement ―最終の身振りへ向けて」

  • 2013.10.15 Tuesday
  • 01:00
平間 至「last movemnt —最終の身振りへ向けて」。
新発田での会場は昭和5年に建てられたという金升酒造の二號蔵の2階で行なわれています。何度も新発田へ足を運んでくださっている平間さんが気に入り、金升酒造がそのお気持ちに応えるかたちで、この特別展が実現しました。

訪れたこの日、10月とは思えない陽気のなか、いまだ瑞々しい緑豊かな庭園が迎えてくれました。



いつ来ても清々しい佇まいの蔵。窓のひさしがまつ毛ののように見えるという声がありました。愛嬌があるようにも見えますね。いろいろな表情を感じさせてくれる建物です。



わたしが伺った13時半の回は定員いっぱいでした。この時間の回が一番人気があるようです。



二號蔵の入り口を入ると、この度ご協賛・ご協力いただいた各所のお名前の一升瓶が並びます。ラベルを貼って掲示する板は、樽の木蓋ですね。



そして、金升酒造のエントランスでは2冊の「Last Movement」の作品集と、この展示をイメージして選ばれた純米古酒が特別販売されています。



このお酒の色、美しいですよね。作品集の装丁とも相性がよく、併せて記念日の贈り物としたら、かなり素敵ではないでしょうか。センスのいい大人の方には喜ばれると思います!
__

作品展の内容は、素晴らしいの一言に尽きます。モノクロームの写真表現の豊かさに是非触れていただきたい。芳醇な香りが漂い、床板がきしみを奏でる酒蔵での鑑賞体験はなかなか味わえないのではないでしょうか。来て観て感じていただきたい内容です。

そして、平間さんと金升酒造のご厚意により、会場および場内の撮影が可能となっております(場内での作品そのものが目的の撮影・フラッシュ撮影はご遠慮いただいております)。実際、ご来場いただくお客様は一眼レフやフィルムカメラを下げてやって来られる方が多く、みなさま素晴らしい会場の佇まいに自然とシャッターを切っておられました。

週末のみ、事前予約入替制という、やや面倒なお願いをしておりますが、お陰さまで遠方からの方も含めたくさんのお客様をお迎えしております。曜日や時間によってはまだ予約可能な回がございます。会期も折り返しを迎え、さらに一人でも多くの方にご鑑賞いただきたく、改めましてご予約方法のご案内をさせていただきます。
直前の場合には金升酒造まで電話でご予約ください。通常営業時間中には受付電話が鳴っていても、業務対応中でなかなか出られないこともあるとのこと。もしも繋がらない場合には時間を改めて再度お掛け直しいただけるとありがたいです。

金升酒造:0254-22-3131

ご予約・ご質問・お問い合わせに関しては、メールでも受付いたしております。

info@photo-shibata.jp

メールでのご予約は原則1週間前まででお願いしておりますが、可能な限り対応いたします。まずはご一報ください。ご希望の日時と、お名前・同伴人数・ご連絡先をお知らせください。折り返しご返信いたします。

今後の開場日は下記の通りです。
10月18日(金) 10:30/13:30/15:30
10月19日(土) 10:30/13:30/15:30
10月20日(日) 10:30/13:30/15:30
10月25日(金) 10:30/13:30/15:30
10月26日(土) 10:30/13:30/15:30
10月27日(日) 10:30/13:30/15:30

そして、ご来場に関しては、駐車スペースに限りがあるため、できるだけ公共交通機関のご利用をお願いしております。
新発田駅からの徒歩ルートのご案内マップです。



多少時間はかかりますが、オススメ散策コースのご利用はいかがでしょうか。
さらに少し足を伸ばしますと新発田の名勝庭園・清水園と石泉荘があります。清水園と石泉荘でも「写真の町シバタ」の展示が行われており、両庭園への共通入場券1,000円が販売されております。清水園入り口近くの御菓子司菊谷さんには、平間さんのお気に入りの「天与の飴」というお菓子もありますよ。あっという間に売切れてしまう人気のお菓子は、400年前の創業当初から伝わる水飴を瑠璃色(水色)のひょうたん型最中に包んだ逸品です。
さらに公共交通機関で来ていただく利点としては、金升酒造会場で日本酒の利き酒が一回100円で可能です!

改めまして、今回の展示は本当に貴重な機会であると思います。この特別展を、どうかお見逃しなきよう。

__

平間至「last movement —最終の身振りへ向けて」
10月6日(日)〜27日(日):金〜日曜日 各日10:30/13:30/15:30
※会場維持協力費としてお一人様500円頂戴いたします。 ※ペットの同伴はご遠慮ください。
金升酒造二號蔵:豊町1丁目9−30
電話:0254-22-3131 メール:info@photo-shibata.jp
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM